北欧スウェーデン製バッグ 『HildaHilda(ヒルダヒルダ)』 公式オンラインショップ
 
送料とお支払い方法について | 個人情報の取り扱いについて | 特定商取引法に基づく表示

いらっしゃいませ ゲストさん

商品カテゴリ一覧 > バッグ





マガジントート(Sサイズ)はマチなしでお稽古バッグやセカンドバッグとして活躍します。



トートバッグ(Lサイズ)はマチ付き。ストックホルムで人気の多目的サイズ。



子供と一緒に使えるスウェーデンならではのデザインバッグ。



いずれもデザインはアイ・キャッチで、“no-frills”(余計な装飾のない)バッグ。つまり、ショッピングバッグにしてもよし、事務用のファイルを入れてもOKな“simple& straightforward”(シンプルでわかりやすい正攻法な)形。その人のライフスタイルによって自由に使えるバッグ。北欧デザインならではの魅力です。






+zoom

HildaHildaの商品は全てスウェーデン製。

デザイナーであり製作を担当する Lott Hildebrand が独自に編み出した技術を使い、また環境にやさしい製法で行っています。



+zoom

HildaHildaのバッグは、大量生産に多くみられるような大きなテキスタイルを裁断する作り方ではありません。

Lott が“バッグが一番素敵に見えるデザイン”を考えて、それ専用に柄を配置して織り上げた生地を裁断してバッグを作るので、どのバッグも完璧なデザイン。

バッグによって柄位置の差がありません。だから生地に無駄が出ないのです。



+zoom

HildaHildaの生地の特長の一つは裏側も可愛いこと。一見リバーシブルかと見間違うほど(?!)。そんなわけで、バッグの内側もこんな可愛くなりました。

洗濯表示をデザインにしちゃっているなんて、ホント茶目っ気たっぷり。昨今、ショッピングバッグは沢山あるけれど、中を覗き込むたび楽しくなる(満足する)バッグは他にはありません。




Lott は右利きなのですが、はじめのデザイン画は左手で描きます。Lott はその理由をこう語ります。

『脳の左の部分が右手の動き、そしてロジックをコントロールしているので、右手でデザインを書くと自分のクリエイティビティの中に何か妨げを感じてしまい、できる限り本物に近く描こうとしてしまう(リアル過ぎるものになってしまう)のです。けれども、左手でデザインを描くと、脳の右の部分は創造力をつかさどっているので、描くものの実際の大きさや形を論理的に「考える」のではなく、「感じる」ことができるのです。』

HildaHildaの遊び心溢れる、素朴な、そして時にはほとんど子供が描いたような純真なデザインはこうして生まれるのです。



  全部の柄を見る⇒

  全部の柄を見る⇒

  全部の柄を見る⇒


67 件中 1-24 件表示  1 2 3 次のページへ最後のページへ










67 件中 1-24 件表示  1 2 3 次のページへ最後のページへ

facebook はこちら

HildaHildaの魅力は柄!
コラム

バッグ


小物・雑貨


キッチン・テーブル


ヒルダヒルダって?

ブランドヒストリーやスウェーデンのショップもご紹介(⇒)



ギフト包装無料

ご希望の際には無料でギフト包装を承ります。(写真はイメージです)


イベント・店舗情報(⇒)